牧之原市英会話教室APEX ENGLISHのブログ


by apexenglish

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いつも教室にご協力、ご理解ありがとうございます。
さて、ご存じの通り、昨年中に政府が決定した消費税の増税により、平成26年4月1日から消費税率が8%に引き上げられることになりました。

この増税による貴校の対応は、誠に勝手ながら下記の通りとさせて頂くこととなりましたのでお知らせ申し上げます。何卒ご了承くださいませ。

なお、今後10%の増税になりましても当校の月謝を上げることは考えていません。

入会金・・・¥10,000(変わらず)
月謝 1人分・・・¥8,250(¥250値上げ)
    2人分・・・¥16,400(¥400値上げ)
    3人分・・・¥24,400(¥400値上げ)

2年目以降の教室維持費(6か月分)
    1人分・・・¥1,200(¥90値上げ)
    2人分・・・¥1,750(¥160値上げ)
    3人分・・・¥2,250(¥180値上げ)

    文法用紙代・・・¥540(¥40値上げ)
    幼児工作費・・・¥770(¥70値上げ)

その他のテキスト料金につきましては、購入会社の値段で請求させて頂きます。
なにか質問等ありましたら、MIYUKIまでお問い合わせ下さい。
by apexenglish | 2014-02-20 20:31
国が日本の将来をこのように考えています。
英語を学んでいる人にも知らない人にも是非!知ってもらいたい。
いろいろな意見があるかと思いますが、情報を得て判断するのはあなたです。

昨年12月13日、
「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」が
文部科学省により公表されました。

これを受け、今月4日には、
同計画において示された方向性について、その具体化に向けて
専門的な見地から検討を行うため、
「英語教育の在り方に関する有識者会議」の設置が決まっています。



―― 「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」とは。

2020年(平成32年)の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、
新たな英語教育が本格展開できるように、2014年度から逐次、改革を推進
するための計画である。

小学校における英語教育の拡充強化、中・高等学校における英語教育の
高度化など、小・中・高等学校を通じた英語教育全体の抜本的充実を図る
ものである。

(改革案そのものは、オリンピック開催決定以前より検討されていた)
―― 計画の要点はどのようなものか。

○小学3,4年生から、外国語活動として週1-2コマ実施
(現在は小学5,6年生から。自治体によりすでに低学年で開始の場合がある)

○小学5,6年生では、教科として週3コマ程度実施
(現在は教科ではなく、年間35コマの実施)
実施イメージは、45分を週に2コマ、15分の「モジュール授業」を週3回

○小学校では、英語指導力を備えた学級担任に加え専科教員の積極的活用

○中学校では、授業を「英語で」行うことを基本とする

○高校では、言語活動を高度化(発表、討論、交渉等)

○大学入試においても聞く、話す、読む、書くの4技能を測定可能な
試験を推進
(高校卒業段階で英検2級~準1級、TOEFL iBT57点程度以上等が
目安として挙がっている)


―― 外部の試験が関わってくるのか。

計画には、「外部検定試験を活用して生徒の英語力を検証するとともに、
大学入試においても4技能を測定可能な英検、TOEFL等の資格・検定試験等の
活用の普及・拡大」とある。


また、上智大学と公益財団法人 日本英語検定協会が日本の大学入試を
想定して共同開発した「TEAP)を導入する動きもある。
by apexenglish | 2014-02-14 17:39 | お知らせ

発表会

こんにちわ!
早いもので今年度が終わろうとしています。
今年もやります!集大成 発表会!

今年の発表会は、去年よりもグレードUPした仕上がりとなっています!
子供の秘めた能力はすごい!!
是非、親御様、祖父母様、お友達を誘ってお越しください。

3月23日(日)
佐倉公民館(ホール)
14時~17時

詳しい発表時間は3月上旬に発表

発表時間希望に希望がある方は2月28日までにMIYUKIまでご相談下さい。

去年の発表会の模様です。
よかったらみて下さい


https://www.facebook.com/pages/Apex-English/331608250292125?fref=ts
by apexenglish | 2014-02-10 17:26 | お知らせ