人気ブログランキング |

牧之原市英会話教室APEX ENGLISHのブログ


by apexenglish

カテゴリ:オーストラリア( 29 )

こんにちは。

台風年、また、大型台風が来ていますね。
大きな被害がどこの件にも出ない事を祈るばかりです。

今日は、来月の後期引き落としについてのお知らせです。

教室では4月と10月に教室維持費等(6か月分)をお月謝と一緒に徴収させて頂いています。
(今年3月入会までの方が対象になります)

内訳は、

●教室維持費
 ★1人¥1,200
 ★2人¥1,750
 ★3人¥2,300

●文法が始まっているクラス
 ★プリント代¥540

●初級クラス・幼児・低学年クラス
 ★クラフト代¥770

また、12月のX's mas 参加会費(高校生のクラスまで全員)
 ★¥540

を徴収させていただきます。

内訳に質問がある方は、MIYUKIまでお願いします。



★皆さん、お待ちかねのYutaからMailが届きました!!

「Yuta オーストラリア留学Part3」 楽しみに読んでください!!

みなさんこんにちは、オーストラリアに留学中のYutaです!
早いものでもう2ヶ月が経とうとしています。気温はだんだんと暖かくなっており、春です!桜が無いので全く春らしい感じはしませんが、、、笑
そして新しいクラス!内容がガラッと変わりエッセイの書き方をやったりしてます。新しいことがどんどん増えていくので楽しいです。



さて今日はリクエストがあった語学学校のリアルな話をしようと思います。大手留学斡旋会社が教えてくれないようなことをカミングアウトしましょう!
いきなりですが、留学すればいつかは英語話せるようになるだろうって思ってますよね?正直、留学しただけでは英語伸びないと思います。(まだ2ヶ月目なんですけど!笑)毎日語学学校行っても確実に英語が流暢になれるわけでは無いと思います。
いやみんながみんなじゃないですよ、伸びる人は伸びます。
伸びない人の特徴を言います。日本で勉強してこなかった人!!!
この一言につきます。いや普通に考えてみてください、単語知らないのにどうやって聞いたり話したりするんですか!
まして英語を英語で習いますからね、例えば、”food”がわからなかったとします、日本で”food”ってなに?って人に聞けば、『食べ物』って教えてくれてイメージできます、しかし英語で解説されるとこうなります。”Any nutritious substance that people or animals eat or drink or that plants absorb in order to maintain life and growth” いやいやfood知らん人にこれが理解できるわけないじゃないですか!笑 こんな感じで単語知らんと新しいことが入って来にくくなります。逆にいえば知ってると成長が早いってことです!すでに知識としてあるのは本当に大きいと思います。毎日3つ単語覚えてくだけでも1ヶ月で約100個覚えられますからね。毎日コツコツやる事をお勧めします!

結局僕が言いたいのは日本でも勉強できるよってことです。日本でやれる事をわざわざ大量のお金をかけて外国で勉強する必要はないと思います。(listeningとspeakingは別です笑)
前から話している日本人多すぎ問題ですが、多いのは語学学校の中で、カレッジやユニまで行けばかなり少なくなるそうです。
短期で留学する人にとってはもう少し少ないところを選んだ方が良いかもしれません。

ここまで語学学校の話をしましたが、次は英語を話せるようになるための話をしようと思います。
語学学校に入って気づいたことがあって、それは日本人が他の国の人たちより圧倒的に英語を喋れないということです。
語学学校の先生も言っていましたが、『日本人は英語を読むことはできるが、話せない。』だそうです。逆に僕の友達にトルコ出身の人がいます。文法やエッセイは全く書けませんが、話はネイティブ並みです。なぜこんな事が起こるのか自分なりに考えた結果、その原因は性格にあると思います。日本人はシャイな人が多いと思います。(僕もそのうちの一人)
それがどのように喋れないことに繋がるかというと、どんどん話しかけに行かないのです!やはり喋れるようになるには喋るしか無いと思います。言語を覚える脳はリズムと口の筋肉の動きで記憶しているらしく、英語をどんどん喋って動かさないとダメみたいです。そのトルコ人の人はパブやバーに行って女の人と話したくて話してたら今のように話せるようになったらしいです、、笑
Don’t be shy! by そのトルコ人
そして話すということは相手の話も聞かないといけませんよね、そうです、リスニングも必要です!
しかしこれは慣れると思い思います。最初の1ヶ月は聞き取れない事が続くかもしれませんが、聞き取れるようになりますよ絶対。

ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます!
また次の投稿で!

もっと普段の生活を見たいという方はオーストラリアのことだけを投稿しているインスタのアカウントがあるので、気軽に見て行ってください!
https://www.instagram.com/c0nan_93/

Yutaが言うように海外で有意義な時間、お金を使う為の日本で準備出来る事はたくさんあると思います。

彼が言ってるように1日3単語覚えていくだけでも一年間にはすごくたくさんの英単語を知ってる事になります。

それを記憶に残すには使う!
日記の中で使ってみる。
レッスンの中で使ってみると言葉の単語としても残せるので是非!チャレンジしてもらいたいと思います。

長い留学は出来ないけど短期なら行ってみたいと思っている子は、APEXの春オーストリア ツアーにも参加を検討してみるのもいいですよ!

只今、募集中です。
詳しくは以前のブログをご確認下さい。

後期引き落としと、Yutaのオーストラリア留学 Part3!!_b0193476_19463532.jpg

後期引き落としと、Yutaのオーストラリア留学 Part3!!_b0193476_19464563.jpg



by apexenglish | 2018-09-27 19:48 | オーストラリア


こんにちは。
先週の台風、大きな被害が出なくて何よりでした。
今年は、本当に暑い夏なのでまだまだ油断は禁物ですね。これからも台風が日本列島を襲いそうです!

暑い話題はAPEXにもあります。

APEXの卒業生が世界に興味を持ち始め、次々と海外へ進出しています。

前にも紹介した Takara Ishi ですが、異例の速さでプロのウィンドサーファーになり、今年4月のモロッコで行われたIWTツアーの第一戦『モロッコ・スポットX・ウインドサーフィン・ワールド・カップ』で、ユースクラス(U-20)で優勝、プロクラスでもファイナルに進出し4位の成績を残した。

これは本当にすごい事らしいのです。詳しいことは下記↓ 記事を読んでください
http://windsurfing-mag.jp/news/2018/07/9182/

その影響で、御前崎の少年少女のウィンド熱が上がっています。

来週からウィンド少年3人(中1、中2、高1)で、3週間メキシコのbajaで行われるウィンドの世界大会を見に行く?(参加?すみませんそこを聞くのを忘れてました)予定です。安心してください。現地でお父様がお待ちです。行き帰りは3人だけなんですけどね。 若者3人だけの旅の報告を聞くのを楽しみにしています。

また、長期留学の生徒も今月2人日本を旅立ちました。
1人はニュージランドに1年間
1人はオーストラリアの大学入学、卒業を目標に3年間の予定です。

どちらの子も海外に長期留学なんて本当に羨ましい。
いろいろな事を経験できて、いい人生の糧となりますね。

ご両親もさぞ不安でいっぱいでしょうけど、子供がやりたいならとその不安を子供の背中を押す力にされた事、本当に愛だなと感じています。

その愛をいっぱい感じながら旅だったYutaがAPEXの皆さんの為になるならとブログを書いてくれるとの事なので、たまに乗せて行きたいと思っています。

教室を初めて14年。ここ数年、英語スピーチコンテストに参加する子が増え、また、Yutaのように海外の大学に行きたい、短期留学したいという子が増えてきました。
海外に行くだけがいいわけじゃありませんが、長期、短期、行きたかったら絶対行った方がいいと思います。その為の準備は早めにして置いたが絶対にいいと思うので、このYutaの経験が皆さんの助けになればなと思います。

何か質問があればMIYUKIにYutaにしてもらえばと思います。
それではYutaー君です。
Yutaのオーストラリア留学_b0193476_14372325.jpeg

皆さん初めましてオーストラリアのゴールドコーストに留学中のYutaです!

これからみなさんに僕の留学ライフを紹介したいと思います。の前に軽く自己紹介をさせてください。

名前はYutaで、APEXには小6の終わりか中1のはじめ頃に入りました。
英語は中学、高校と得意な方だったと思います。

僕の留学ライフの前になぜ日本の大学に行かなかったのかということとオーストラリアに行く前の話をしようと思います。

正直に言うと、日本の志望していた大学に受からなかったからです。行かなかったわけではなく、行けなかった、が正しいです。皆さんを納得させることのできる理由ではありませんね、すいません笑しかしもともと英語に興味があり、僕には留学という選択肢が残っていました。親には留学なんて選択肢はなかったと思いますが、かなり強引に押して結果的には賛成してくれました。

留学、留学と簡単に言ってますが、実際はたくさんのお金が必要で誰もが行けるわけではないと思います。幸運にも僕は何とかいけることになり、両親には本当に感謝しています。ありがとう!
あとなぜオーストラリアにしたかというと、好きだったからです!笑
実は過去に2度ホームステイにきたことがあり、現地の人の暖かさや、気候、海が好きで、ホームステイをした家族もいたので安心でした。かつ勉強したかった観光学が盛んだったためです。
そしてなぜグリフィスにしたかというと、大学までいけるコースがあり、留学生が多かったからです。
キャンパスをゴールドコーストにした理由は、ユーチューブで3つあるキャンパスを見比べ、いいと思ったからです笑そんな感じで決まっていき、オーストラリアにこれました!

今日はこっちにきてから4日目で、語学学校のオリエンテーションが終わりました。すでに何人かの友達ができました!まず語学学校に来て思ったのは、少しは英語喋れてよかったと思いました。え、これから学ぶんじゃないの?と思った方もいると思いますが、外国人の友達を作るには英語が必須なんです!笑
英語を話せないと、自分から話しかける勇気も持てないし、友達になれる機会もありません。行きたいと思っている方は日本にいる間でも勉強していった方がいいと思います!僕の英語力は、普段の生活に苦労しないくらいです。あ、テレビとかは字幕ないと全く意味がわかりません笑
IELTSのスコアでいうと5.0で、そんなできるわけじゃないです笑
今現在の話をすると先ほど言ったようにまだ授業始まってないんですよね笑だからまだ留学生らしいことは言えません、すいません!

また少し経ってから更新したいと思います。
Yutaのオーストラリア留学_b0193476_14275549.jpg
Yutaのオーストラリア留学_b0193476_14275332.jpg
Yutaのオーストラリア留学_b0193476_14274859.jpg


IELTSとは海外の学校入学の為などの英語レベルを測るテスト。7.0ぐらい取れると大学に入れる。Yutaはもう少し必要だったので、オーストラリアの語学学校にしばらく入り、大学入学を目指す。

ホストファミリーとの会話は頭を使わないでも英語が出て来てるようです。専門用語になるとまだまだ練習が必要だと本人も言っていました.
会話が出来ているので、本当に楽しいオーストラリアライフを送り出したようです。週末は中学生の頃お世話になったホームスティ宅に泊まりに行ったそうです。

次回の更新をお楽しみに。

そうそう、私の友達も(オーストラリア在住)面白いオーストラリアライフを書いてますので良かったら読んでください。
APEXのスタディツアーに行くと必ず彼女が会いに来てくれます。知ってる子も多いですよね!!

https://www.instagram.com/mumsy_style_life/?hl=ja

by apexenglish | 2018-07-31 14:37 | オーストラリア


こんにちは。
遅くなりましたが、今年3月に行ったオーストラリア スタディー ツアーの感想を皆様にお知らせしたいと思います。


  
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20134834.jpeg
★ツアー詳細

3月21日〜4月4日 15日間ツアー

3/21 日本発
3/22 オーストラリア着 その後 Shearwater ,
     the Mullumbimby Steiner schoolに短期入学、学校の学生宅にホームスティ
↓ 
3/29 までの1週間、学校、ホームスティを体験しました。
4/4 帰国までホリディーハウスで共同生活、色々なオーストラリアでの活動をしました。






ツアー感想

Shoya

オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_19070499.jpeg

自分はこのオーストラリア スタディー ツアーで色々な事を学びました。

まずは、学校に行きました。どんな学校なのかすごく楽しみな気持ちでした。学校に着いてみて自分たちが行った学校は自然がすごく豊かで服も自由で先生も優しくてランチも美味しくて本当に良い学校でした。学校で最初にした事は学校の案内でした。蜂やウサギなど色々な動物を飼育していて生徒もみんなフレンドリーで良かったです。学校には日本人の先生が居てすごく助かり、その先生のおかげで生徒達と仲良く慣れたと思います。案内の次にした事は自分のクラスに入る事です。自分が6日間一緒に授業をしたり、遊んだりするのはどういう子なのかすごく楽しみでした。

自分のクラスに入ってみんなの前で自己紹介をしました。みんながどういう反応をするのか不安でしたが自分の事を良くわかってくれたみたいで安心しました。そして時間が経つにつれてみんなと仲良くなり、言葉だけで伝えるのは難しかったけど、ジェスチャーと一緒に話をすると結構伝わって楽しかったです。また、ここの学校のランチは、曜日毎の日替わりがあって、どの曜日のランチも美味しかったです。

学校最終日にクラスの子が自分たちに色々質問してくる時間がありました。沢山聞かれてわからない事もありましたが、日本人の先生が助けてくれたので答えることができました。

最終日にはクラスのみんなで写真を取れたので良かったです。学校が終わったらホームスティが始まります。家に行って見るとみんな優しくて、とても自分の事を思ってくれているとすぐにわかりました。土、日にはテニスに連れて行ってくれたり、本当に楽しかったです。学校が終わってホストブラザーやファミリーとゲームやトランプ、ビリヤードなどをやりました。トランプが本当にマザーが強くってすごいと思いました。

自分はホームスティ中にホームシックになりました。なっている時はすごく寂しくて辛かったです。でも、ホストマザーやシスターやブラザーが心配してくれました。そのおかげでちょっと経つと全然寂しくなくなり、逆にどんどん楽しくなって行きました。この家で良かったと思いました。

ホームスティ生活が終わってホリデーハウスに行きました。生活の最初はみんな仲良くなかったです。でも、1週間ぐらい同じところで生活して同じ場所に行って楽しむと自然とみんなと仲良くなって行った気がしました。色々な場所に行きました。トランポリンセンターや海、湖、川、土ボタルの洞窟や動物園など沢山の所に行きました。中でもトランポリンセンターは本当に楽しくて日本でも行きたいなと思いました。

このツアーを通して家族の大切さや文化の違いなどたくさんのことがわかりました。次は家族でオーストラリアを観光して楽しみたいです。


Soma

オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20571493.jpeg

ホームスティの8日間でオーストラリアの人がどんな物を食べているとかみんながどのくらい外で遊ぶのかということがわかりました。夕食の食べ物はとにかく肉でした。とても美味しかったです。外で遊ぶのは1度遊び始めたらまだ遊ぶの?ってくらいずっと遊んで、終わる頃にはみんなクタクタになっていました。川に泳ぎに行った時も1日中泳いだりボードに乗ったり水上スキーまでやりました。ホストファミリーとも仲良くなって会話ができるようになってホストファミリーから「英語が上手になってね」と言われた時はとても嬉しかったです。学校はとても広くてずっと英語で日本語の学校と違うところがたくさんあったので少し不安だったけどすぐにたくさんの友達ができたし、わからないことがあればみんながすぐにわかりやすく教えてくれたので、本当に助かりました。休み時間や放課後はみんなでヨーヨー(ディアボロ)をやりました。少しだけでも上にあげるのが大変なのにみんな普通に学校の木の高さまであげたり、たくさんの技をやっているので自分もやってみたら全くできなくて、教えてもらっても手がどのように動いているかなど全くわかりませんでした。

ホリデーハウスにいた6日間で色々な所に行きました。どこに行くにも1時間から2時間くらいかかるので改めてオーストラリアが広いなと思いました。まず、動物園です。コアラやカンガルー、エミューなどを見ることができました。カンガルーは餌やりもやりましたが、みんなお腹がいっぱいなのかなかなか食べてくれませんでした。他にも昆虫、鳥、羊のショーを見ました。色々な鳥などが自分の頭の真上を通って行くのはとても面白かったです。次に土ボタルです。光を消すと小さな緑色の光が出てきてとても綺麗でした。他にも海で遊んだ時も水がとても綺麗でした。この14日間で海外での友達が沢山できて思い出も沢山できました。本当にオーストラリアに来て良かったなと思うことができました。



Hisano

オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21300833.jpg



私はオーストラリアで1週間学校に行きました。学校では私が一人でいると他の人達が「何したい?」「一緒に遊ぼう」など声をかけてくれました。私はまだ学校に入った始めの頃いつモーニングティーなのか、いつランチなのか良くわからなかったけどオーストラリアの友達が一緒に行ってくれたりランチやモーニングティーなど一緒に食べてくれました。

お昼休みに図書館に連れて行ってくれて本を読んでくれました。私は分からない言葉もあったけど私に分かりやく説明してくれたので本を読んでもらうことがとても楽しかったです。

ホストファミリーは私たちのために色々予定を作ってくれたり楽しめるようにしてくれました。みんなでトランポリンをしたりしました。とても楽しかったです。私が眠れなくなってしまった時、本を読んでくれました。みんなとても親切にしてくれて感謝しています。

ホリデーハウスではみんなで協力して朝ごはん、お昼ご飯、夜ご飯の材料を買いに行ったり、女子、男子交代で朝、昼、夜の準備、片付けなどをしました。海に川に行きました。海がとても綺麗でした。海でサーフィンをしたりボートに乗ったりして遊びました。ロックプールでは深い所もあったけど泳いで岸から岸に渡ったり、岩からジャンプして飛び込んだり、とても楽しかったです。高い所から飛び降りた事がとても楽しかったです。トランポリンセンターもバスケットボールができたりドッジボールもしました。私はすぐに当たってしまったけどみんなで協力できて遊べたかったた良かったです。砂浜でみんなでラグビーをしたりしました。ラグビーはルールがよく分からなかったけど、みんなで楽しんで遊べたので良かったです。夜にみんなで星を海に見に行ったりしました。自分たちで朝〜夜のご飯の準備としたのは初めてだったけど協力できたので良かったです。とてもいい経験ができました。


Shinichi


オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21573947.jpeg



学校ではたくさんの友達ができました。僕は折り紙が得意だったので、折り紙でボールやハートの形を作ってみんなにプレゼントをしました。どの子も僕が器用でびっくりしていました。お昼は学校の食堂で買って食べました。そのごはんはとても美味しくて今でも時々食べたいなぁと思う時があります。

学校の生活の中で分からこともあったけど学校のみんなが支えてくれて、教えてくれたので毎日楽しく通うことができました。

ホームスティではみんな優しくしてくれました。木曜日からホームスティが始まり日曜日までの4日間、毎日海に連れて行ってくれて遊ぶことができました。日曜日には、ローラブレードやローラースケートをする所に連れて行ってくれました。すごく楽しかったです

ホストファミリーのジミーは僕が英語で分からないことがあると携帯の翻訳を使って僕に教えてくれたり一緒に外にトランポリンで遊んだりしました。また、ジミーの家族が僕の為に日本語のビデオを見せてくれたりしました。本当に優しいホストファミリーでした。

ホリデーハウスではMiyukiJohnに色々な所に連れてってもらいました。例えば海、ショッピング、トランポリンセンター、ロックプール、湖、動物園、土ボタルなどの所に連れって行ってくれました。楽しいことも沢山してもらったし、大変なことももちろんありました。

朝、昼、夜のご飯の支度、片付けはすごく大変でした。(特に片付けが・・・)

大変な事もあったけど、MIYUKIJOHNの友達が僕たちと遊んでくれたりしてくれたので、大変な事も全部吹っ飛ぶぐらい楽しかったです。

こんな貴重な体験ができたのは僕の両親の理解と沢山の人の支えがあったからです。本当に感謝しています。



Koyuki

オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_22042650.jpeg




私は、学校に行くことと、ホストシスターのルーシーに会えるのを楽しみにしていました。ホームスティの家庭が決まってすぐに挨拶のメールを送ったらルーシーが彼女のインスタグラムを教えてくれたので私がオーストラリアに行くまでお互いにメールのやりとりをしていたので、学校について自分の教室に行ったらルーシーがすぐに気づいてくれて手を振ってくれたのが嬉しかったです。学校の授業は全て英語でほとんどわからなかったけど、ダンスは言葉だけじゃなく体を使うので楽しく授業を受けることができました。ダンスはサルサでした。みんなノリノリで踊っていたのが印象的でした。授業以外の時間はルーシーの友達が話しかけてきてくれて楽しく過ごせました。学校初日はなかなかみんなの言っている事が理解できなくて何度も聞き返してて聞き返すのが申し訳なかったけど、過ごして行くうちに何となく言っている事がわかってきて嬉しかったです。

ルーシーとは家でもいろんな話をしました。私の英語は決して上手ではないけど、私の英語を理解しようとしてくれたことはとっても嬉しかったです。土日や学校帰りには家族がビーチやショッピング、牧場などたくさんの所に連れて行れてってくれて楽しい思い出も沢山できました。私の滞在中にルーシのおばあさんの誕生パーティがあり、私もそのパーティに参加させていただき楽しい時間を過ごさせてもらいました。いろんな事を経験させてもらった1週間は本当にあっという間でとても楽しい時間でした。もちろん英語の勉強にもなりました。

ホームスティの後、1週間はホリディハウスで一緒に日本からきている子達と一緒に生活をしました。みんなとはいろんな所に行きました。ビーチに川、ジョンとみゆきの友達も来てくれて色々な楽しい経験を私たちにさせてくれました。初めての経験ばかりで毎日ワクワクしていました。とても濃い、素晴らしい経験ができました。オーストラリアはとても美しかった。この2週間で思った事はもっと英語の勉強をしたいと思いました。なぜなら英語をもっと話せたらもっといろんな人との会話が楽しめたのではないかと思ったからです。だからまた、新たな気持ちで英語の学習に力を入れてまた、オーストラリアに行きたいと思います。もう一つ大切なことを学びました。チャレンジする事の大切さです。ジョンの友達のドニーにサーフィンをやらせてもらって、今までもやって見たいなと思っていたけど日本でやった事はなく、今回やって見たらすっごく楽しかった。だからこれからもいろんな事に挑戦したいなと思います。今年の春休み2週間は私の宝物になりました。今回のツアーに行くか迷ったこともあったけど、行って良かったと思っています。行かせてくれたお母さん。連れって行ってくれたジョン、ミユキ。私のお世話をしてくれたオーストラリアの友達、ホストファミリー、たくさんの人に感謝です。


Kotomi

オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21293548.jpg


今回、色々な体験ができて嬉しかったです。学校に入学して最初はとても不安でした。一人になったらどうしよう、と不安ばかりでした。でもみんなが仲良くしてくれて「遊ぼう!」って声をかけてくれたり、英語がわからなかったら手の動きで何を言ってるのか教えてくれたり、それでもわからないときは絵を描いてくれたり、単語をゆっくり一つずつ言ってくれたりして伝えてくれた事がとても嬉しかったです。こんなに学校に通うのが楽しいなんて思っていなかったので、学校生活ではとってもはしゃいでいたと思います。こんなにいい友達が出来るなんて思っていなかったし、1週間がこんなに早く、みんなと別れるなんて思いませんでした。もっとみんなといたかった、みんなと一緒に過ごしたかったなーと思いました。

私は、ホストファミリーの皆さんに会って家族は大切だと思いました。ホストファミリーの皆さんは全員仲が良く、いつも楽しい生活をしていけるのは家族がいたからだと思ったからです。私と一緒に行ったHisanoは、ホストファミリーの皆さんにいっぱい助けてもらいました。一緒にご飯を食べたり、一緒にビーチで遊んだりトランポリンで遊んだり、B.B.Qもしました。振り返って見るといっぱいお世話になっていました。Hisanoがホームシックになったとわかった時、いっぱい出来ることを探して手伝ってくれました。そんな姿を見ていると、私は日本の家で手伝いはあまりしていないし、外でもあまり遊んでいませんでした。でも、日本でも私は日本の家族にもお世話になっていた事がわかりました。「家族」という大切な人、「友達」という大切な人もこれから大切にしていきたいと思います。

ホリデーハウスではみんなで仲良く遊んだり、ご飯の支度をしたり、海で夜景を眺めたりして遊んだり、B.B.Qをしたり、オーストラリアならではのカンガルーのお肉を食べてみたり、変わった食べ物を作ったりしてとても楽しかったです。トランポリンセンターのトランポリンは、思ったよりすごく跳ねたり、ドッチボールをしたりバスケットをしたりしました。特にドッジボールでは最後まで残る事が多くてとても緊張しました。土ボタルを見に行きました。光が強くて本当に土に住んでいる蛍のように輝いていてとても綺麗でした。土ボタル以外でも光るマッシュルームもあったので夜なのに明るいなぁと思いました。ロックプールにも行きました。水が冷たくて最初に入るときはとても寒かったけど、すぐに慣れてとても気持ち良かったです。途中滑り台のような流れる所もあってとても楽しかったです。日本では出来ない経験が出来てとても良かったです。これからはもっと英語を勉強して何でも分かるようになりたいです。そしてまた、オーストラリアに行っていろいろな事をしたいです。


Eishi

オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_17444116.jpeg


オーストラリアに来て日本との国民性の違いを感じました。
みんなが笑顔で「Hi!!」と優しく話しかけてきて、僕の上手くはない英語もしっかりと聞いてくれたことが嬉しかったです。
学校では、牛のフンをこねたり、編み物をしたり、初めてのことがいっぱいでした。
学校やホストファミリーの家では、毎日疲れ果てるまで遊びました。
芝刈り機に乗せてもらったこともとても楽しかったです。
学校でも、一緒にたくさん遊ぶ友達もできたので、また学校に行きたいと思いました。
ホストファミリーともいっぱい楽しい時間を過ごすことできました。
卓球やトランポリン、モノポリーをしたことが楽しかったです。
乗馬や水上スキーは特に楽しかったです。
休日に、ホストブラザーの友達の家に、ホームパーティーに連れて行ってもらった時も、みんなとすぐに仲良くなりました。
プールで泳いだり、みんなで大騒ぎをして遊んだり、
本当に楽しかったです。
ホストファミリーや学校の友達と別れるときは、寂しかったです。
また学校の友達やホストファミリーに会いに行きたいと思いました。
オーストラリアのお肉はとても美味しかったです。
ホームステイが終わり、仲間と過ごしたホリデイハウスでの集団生活もとても楽しかったです。
みんなでロックプールや動物園やトランポリンセンターに行ったりしました。
日本の友達にあげるお土産を買ったり、ホリデイハウスのすぐ近くの綺麗な海で遊んだのが特に楽しかったです。
楽しみながら、英語も上達したと思います。
こんな素晴らしい体験をする機会をつくってくれた両親とAPEXに感謝します。
            


オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21310148.jpg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21311552.jpg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21312813.jpg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21525926.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21531957.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21581312.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21584896.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_21592969.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_22000617.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_22045374.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20125627.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20124475.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20123662.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20122862.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20053521.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20050504.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20043078.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_19062405.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_19054070.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20135731.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20133850.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20132442.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20131365.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_20130445.jpeg
オーストラリア スタディー ツアー 感想_b0193476_16220992.jpg


by apexenglish | 2018-07-21 16:22 | オーストラリア
こんにちは。
こないだの台風怖かったですね・・・

ようやく、穏やかな秋の日がくるのかと思ったらまた、今週末は台風予報。
何事もなく過ぎ去って欲しいものです。

今日は、、来春のオーストリア スタディー ツアーについてのお知らせです。

また、また、日にちの変更です。

ごめんなさい。今年度の各学校の卒業式が例年より遅く予定されてまして、また、出発日と重なってしましました・・・

すみません。下記変更です。(これで本当に本当に最後です!!)


2018 オーストラリア ツアー
 
3/21〜4/4 15日間 内、現地学校通学・ホームスティ8日間)

3/21 日本出発

3/22 オーストラリア到着・現地学校入学・ホームスティ スタート
    学校・ホームスティ 8日間

3/29 学校・ホームスティ終了 Holiday ハウスで共同生活が始まります。
    6日間 オーストラリアの街から自然までいろいろな所に観光に行きます

4/4 日本帰国

《ツアー参加条件》

◉リスニングに自信がある子・・・・8日間の英語のみの生活でリスニング(言っていることがわかる)だけでも理解できれば、かなりのリラックスできます。反対にわからないと泣きたくなりますよね。

◉10歳以上の子・・・・・・・・・オーストラリアのこのツアーでの規定です。
(*17歳以上はオーストラリアの語学学校入学になります。)

◉17日間、自分のことは自分で出来る子・・・できてない子は、今のうちからできるようにしておいてください。


《料金》

APEXの生徒・・・¥255,000
生徒以外・・・・・¥285,000

含まれるもの
オーストラリア内交通費、宿泊費、ホームスティ費、オーストラリア食費、学校入学費、授業料、動物園入場料等の観光費用

含まれなもの
日本国内交通費、保険、航空券、お小遣い

《締め切り》最低ツアー開催人数に達しました。

12月2日(土)まで締め切り延長します!

現地の学校が3/29まで通常登校なのですが、30日からイースターのおやすみなっちゃうので、次回、オーストラリアツアーは、オーストリアに着いたらすぐに学校、ホームスティになります。その後、ゆっくり1週間かけて観光しましょう!

★また、この間もお伝えしましたように

10月31日(火曜日)〜11月6日(月曜日)まで教室はお休みです。

お間違えのないよにお願いいたします。

教室では、1年間のスケジュールをお子様(ご本人様)にお渡ししています。
おうちにない方、紛失された方は、MIYUKI、または、Akiまでご相談下さい。

教室では只今HALLOWEEN week 真っ只中!
みんなおおはしゃぎ!楽しいね🎵
2018 春のオーストラリア ホームスティについて_b0193476_17382791.jpg
2018 春のオーストラリア ホームスティについて_b0193476_17384460.jpg
2018 春のオーストラリア ホームスティについて_b0193476_17392549.jpg
2018 春のオーストラリア ホームスティについて_b0193476_17395930.jpg
初HALLOWEEN lesson唐津校も楽しんでおります!
2018 春のオーストラリア ホームスティについて_b0193476_17433249.jpg
2018 春のオーストラリア ホームスティについて_b0193476_17435144.jpg

残り3日楽しみましょう!

by apexenglish | 2017-10-27 18:22 | オーストラリア
こんにちは。

今日のお知らせは、教室夏休みと春のAustralia ツアーです。

明日 8/11日のレッスン(祭日ですが、レッスンは通常どうりです)あります。

8/12〜17までは教室がお休みとなっています。

お間違えないよう再度、年間スケジュールをご確認下さい。

お休みの間、
低学年・初級・中級クラス
●本読み
●ワークブック
●お話を英語で作る

上級クラス・中学生以上
●日記

のホームワークをお忘れなく!!


もう一つの連絡 来年春のAustralia study tour の募集スタートです。

来年の春もAustraliaに行っちゃいます!!

次回もど〜にかイースターが重なりませんでした!しかし、現地の学校が3/29までで、30日からイースターのおやすみになっちゃうので 次回は、オーストラリアに着いたらすぐに学校、ホームスティになります。その後、ゆっくり1週間かけて観光しましょう!!

下記がツアー日程(予定)です。

2018 オーストラリア ツアー(17日間 内、現地学校通学・ホームスティ9日間)

3/19 日本出発

3/20 オーストラリア到着・現地学校入学・ホームスティ スタート
    学校・ホームスティ 9日間

3/29 学校・ホームスティ終了 Holiday ハウスで共同生活が始まります。
    6日間 オーストラリアの街から自然までいろいろな所に観光に行きます

4/4 日本帰国


APEXのツアーは何と言ってもホームスティ・学校入学が長いところでしょう。
違う国を見るだけじゃなく、現地の人の生活に自分も入って、体感することで国際理解ができます。

今まで参加した生徒たちの感想を読んでもらえればわかりますが、いいことも辛いこともあったと思います。親元を離れ、自分の努力と人の暖かさで自分が成長できたことを感じてくれています。それと同時に海外を色眼鏡で見ることなくありのままを理解し、その国のいいところ、難しいところを肌身で感じ、感性豊かに語ってくれているところに真の国際人に成長してくれている姿が見て取れます。若い時にこのような経験ができて本当に彼らはラッキーですよね。また、ツアー参加に同意してくれた親御さんへ対しての感謝の気持ちも生まれる旅になっています。行けるチャンスがある子。是非、検討して見てくださいね。

《ツアー参加条件》

◉リスニングに自信がある子・・・・9日間の英語のみの生活でリスニング(言っていることがわかる)だけでも理解できれば、かなりのリラックスできます。反対にわからないと泣きたくなりますよね。

◉10歳以上の子・・・・・・・・・オーストラリアのこのツアーでの規定です。
(*17歳以上はオーストラリアの語学学校入学になります。)

◉17日間、自分のことは自分で出来る子・・・できてない子は、今のうちからできるようにしておいてください。


《料金》

APEXの生徒・・・¥275,000
生徒以外・・・・・¥295,000

含まれるもの
オーストラリア内交通費、宿泊費、ホームスティ費、オーストラリア食費、学校入学費、授業料、動物園入場料等の観光費用

含まれなもの
日本国内交通費、保険、航空券、お小遣い

《締め切り》

11月18日(土)・・・第1回締め切り(この時点の参加人数で開催かどうかを決めます。)

12月2日(土)・・・最終締め切り
教室お休みと春のAustralia Tour 2018_b0193476_11042021.jpg
教室お休みと春のAustralia Tour 2018_b0193476_11051385.jpg
教室お休みと春のAustralia Tour 2018_b0193476_11055474.jpg
教室お休みと春のAustralia Tour 2018_b0193476_11061747.jpg
教室お休みと春のAustralia Tour 2018_b0193476_11070029.jpg


by apexenglish | 2017-08-10 11:10 | オーストラリア
みなさんこんにちは!

6月の梅雨時期となりましたが、雨がさっぱり??のとても過ごしやすい日が続いていますね。

さて、今日は今月末に行われます。 児童英検(英検Jr.)の時間等のお知らせです。

6月24日(土)
場所:相良教室
持ち物:鉛筆3本と消しゴム
時間:Bronze 10:30〜11:00
Silver 11:15〜11:50
Gold 13:00〜13:45

今日は3月20日から4月4日までの16日間のオーストラリア スタディー ツアーの感想を皆様にお伝えしようと思います。
今回のツアーも色々ありました・・・・一番のニュースはストーム(日本語で言うなら台風)が来て子供たちがホームスティしている地域が洪水被害にあって3日間、家に缶詰になり学校も休校、水が引かなかったので、予定より1日長くホームスティすることになったことです。

どの家庭も高台にあったので、家にいれば大丈夫だとわかっていたのですが、それでも心配でした💦

そんな滅多に会うことのないアクシデントも経験しながら日本に帰って来ましたよ。

どんなことを子供たちが経験してきたのか楽しみに読んで下さい。

児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_15583659.jpg

Yuga

今回の春のオーストラリア スタディー ツアーでは、約二週間という短い滞在でしたが、色々な経験をしました。 入学した現地の小学校では色々な人達と深く関わることが出来、たくさんの学校の友達から、「ヘイ、ユーガ!」と声を掛けられとても嬉しかったです。やっぱり、国は関係なく自分から声をかけてコミュニケーションを取ることがすごく大切だと改めて思いました。日本と違って、オーストラリアの学校は、スナックタイムがあったり、外での授業が多いと、日本の学校と比べるとかなりゆるい授業内容だったので、ずっとオーストラリアの学校に通いたいなぁと思いました。 ホストファミリー宅で家族と過ごす時には楽しい会話で弾み、外で一緒に過ごす時にはとにかく走り回って楽しく遊びました。 僕は日本では、いつも携帯ばかりやって過ごしていました。そんな僕が、携帯のような機械的な物がどうでもよくなりました。そんな気持ちにさせてくれる程、ホームスティ先の出来事はとても楽しかったです。また、ホストブラザー、シスターとLEGOで遊んだり、ビーズで何か作ったり、とてもいい思い出が出来ました。ホストファーザーも面白い人で、よく僕を笑わせてくれました。 今回のホームスティ中に大きなストーム(台風)が来て、3日程、停電になりました。その3日間は、外は雨、家の中は電気がなく暇だったけど、そんな中でも家族みんなで協力して手作りピザを作りました。こんなに僕を楽しくさしてくれたホストファミリーを、次はぜひ僕が日本に招いてあげたいです。 ホームスティ前後5日間は、今回のツアーに日本から一緒に行った7人で、ホリデーハウスに泊まりました。その共同生活もすごくいい思い出になったし、オバケも出て(そう信じてる)、スリル満点でした。また、みんなで協力して料理や洗濯、掃除をすることも楽しかったです。 この二週間の間、深く物事を考えずに口に出したことが失礼な内容だったことがあって、そのことでみゆきに怒られたりと、色々な事がありましたが、いい二週間になりました。 そして、なによりも、僕のために高いお金を払ってくれた両親に感謝したいと思います。このような機会を与えて下さってありがとうございました。


児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16000550.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16005721.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16052032.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16061926.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16065195.jpg






児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16080539.jpg

Kai

オーストラリアに来て驚いたことは、ホストファミリーや周りの人達が優しく話しかけてくれたり、接してくれたことです。 学校では、日本と違って、みんな外でいっぱい遊ぶので、僕の体力的についていけないこともありました。授業は全部英語で大変でした。だけど、周りの人達がみんな優しくしてくれたので困ることもなく楽しく授業を受けることができました。そんなオーストラリアの友達の気持ちが嬉しかったです。特に僕についてくれた2人のバディーが色々教えてくれたので本当に助かりました。 初めてのホームスティ。ホストファミリー宅に行く前は、ドキドキでいっぱいでした。産まれて初めて、こんなに長い間ホームスティをするので、すごくドキドキしましたが、ステイ先に行ったらとっても楽しくて、ホストシスター、ブラザー達といっぱい遊びました。なかでも、ホストファミリーの家のトランポリンで一番、遊びました。 僕は、ホストファミリー宅の用事で1日だけ違う家にステイしないといけなかったけれども、そこの家庭もすぐ慣れて、楽しく過ごすことができました。その日は映画を観て、ピザをご馳走になりました。 このスタディーツアーで、オーストラリアの人達は優しくて、とにかくHappyで、親切だということに気づきました。このような体験をさせて下さった、みゆき、ジョン、家族に感謝したいです。この体験を次にも繋げていきたいです。


児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16084778.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16104381.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16111503.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16151316.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16154433.jpg




児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16164633.jpg


Yuha

この研修を振り返ると毎日が新しいことばかりの16日間でした。日本にいたら絶対にしないようなことをたくさん経験することが出来ました。 今回、私が17才ということで、(小学入学は16歳までらしく・・・)他のツアーの生徒が行った現地の小学校に入学することができずにブリスベンの語学学校に通いました。クラスメートは色々な国の大学生や大人ばかりでとても可愛がってもらいました。しかし、授業のレベルが想像以上に高く、授業中は、知っている単語を探すことが精一杯で授業についていくことがとても難しかったです。日常会話すらままならない私に、周りの人達は私に何度も声を掛けてくれました。そんな手助けも一生懸命に聞くことしか出来ませんでしたが、相手が優しい笑顔を私に向けてくれると私まで元気をもらって笑顔になることができました。 学校以外の外の生活でも(街ブラ、ホームスティ先)色々な人に助けられました。オーストラリア人の素敵なところは、どんな人にでも目が合ったら笑顔で返してくれることです。小さな子供も大人もみんな優しかったです。私が16日間明るく元気にいられたのは、このことのおかげでもあります。 ホームスティをしたり、大自然の中で生活したり、一人でブリスベンの町を歩いたり、大変なこともあったけれど、高校生のうちにこのような経験が出来て良かったです。 この研修で出会えた人達、参加させてくれた家族に感謝したいです。
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16180895.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16203264.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16212344.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16215069.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16221209.jpg





児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16242772.jpg


Miyu

私は、今回ホームスティをしたいと自分から親に言いました。もちろん海外に行ったら、英語以外伝わらないし、日本語を話さないというのも知っていました。不安しかない中でも、「英語を使ってみたい」「外国の文化を知りたい」という気持ちが強かったのでホームスティにチャレンジしました。 日本を発つ日、自分の英語が伝わるのかという不安でいっぱいでした。けれど、とりあえず出来るところまで頑張ろうと私は決めました。 オーストラリアに着き、オーストラリア ツアーに参加したみんなでホリデーハウスで過ごし、ついにホームスティ先の発表がされました。私は、同じツアーのたまきちゃんと二人でのホームスティになりました。内心少しだけホッとしました。 ホームスティの家族は、とても優しく、兄弟も年下だったけれど、すごく話しやすかったです。日本の文化について話をしてくれたり、質問もしてくれたりと、私や日本にとても興味を持ってくれました。ホストファミリーは、とても心の優しい家族でした。 けれど、やっぱり分からない単語もあり、聞き取れないこともたくさんありました。そんな時は、少しでも私が聞き取れるようにとゆっくり話してくれました。おかげで、分かりやすくて、話についていくことが出来ました。 オーストラリアの学校にも通いました。学校のみんなは仲が良くて、バディや他の子達の気遣いで私もその輪の中に入ることができ、みんなと仲良く、楽しく遊ぶことが出来ました。 ホームスティ最後2日で終わりというところで、ストーム(台風)が、私がホームスティしている地域にひどい雨をもたらし、自然災害にあってしまいました。残念ながら最後の2日間は学校もお休みとなってしまい、学校のみんなとお別れをすることが出来なくなりました。けど、みんなと過ごせた日々は本当に楽しかったです。 災害のために1日延びたホームスティ最後の日、ホストファミリーにたくさんのお土産と手紙を渡しました。家族は、ありがとうのハグを何回もしてくれました。私もここの家族と過ごした日々は楽しく、感謝の気持ちで一杯だったので、強く抱きしめ返しました。いざ別れとなると、涙が出てきそうですごく別れが辛かったです。「元気で日本に帰ってね」と最後に一言、言ってくれたことでお別れする勇気が出ました。 今回、オーストラリアに行き、食べ物の違いや食べ方の違い、生活の仕方、オーストラリアの歴史など様々なことを知ることが出来ました。この経験を生かして、これからの英語をもっと深められていけたらいいなと思います。


児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16283362.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16292694.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16301838.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16451620.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16463224.jpg





児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16470442.jpg


Rikuto

僕は、このオーストラリアスタディーツアーで様々なことを体験し学びました。 始めは、一緒にスタディーツアーに来た日本の友達と2日間一緒に過ごしました。僕は人見知りなので、初めて会った日本の友達ともコミュニケーションを取るのが難しく、かなり苦戦しました。でも、みんな優しくて、しばらくすると慣れて楽しく過ごすことが出来ました。 その後、ホームステイと現地小学校の学校生活が始まりました。慣れない環境と初対面の人達とコミュニケーションを取ることがとても難しく、ここでは頑張れないと心が完全に折れてしまいホームシックになってしました。そんな僕にホストファミリーはとても心配してくれて、とても優しく僕に接してくれて、僕がオーストラリアの生活に慣れるようにたくさんのことをしてくれました。そんな周りの人達の助けと自分の努力で(積極的に声をかけるなど)、その問題を乗り越えることが出来ました。 その後の学校生活は、現地の学生達とも楽しく生活することが出来ました。 ホームステイの後は、日本の友達と色んなところに観光に行って楽しく過ごすことが出来ました。少し怪奇現象(僕はそう信じている)があったけど、無事帰国出来て良かったです。 このツアーを振り返ってみて、僕を支えてくれた人達にとても感謝しています。


児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16474391.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16482248.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16484734.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16492921.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_16500162.jpg




児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_18075937.jpg


Tamaki

今回のオーストラリア ツアーでは、現地の小学校に通いました。日本の学校と大きく違う点は授業スタイルです。日本のように、先生がずっと話をして文字を大量に書くということはなく、生徒の発言量がとても多かったです。 「質問のある人いますか?」と聞かれて、3人以上の生徒が毎回手を挙げる光景に驚きました。日本では、質問をする前に先生が全て指示をしてくれるので、手を挙げることが少ないからです。 先生の話が全て理解出来たわけではありませんが、私が考えるに、オーストラリアの方が先生の指示の量が少ないので、自分で考える事が多く、質問も多くなるのだと思いました。 また、外で遊ぶ時間も多く、男子も女子も仲が良かったのが印象的でした。 楽しみにしていたホームステイでは、とても優しいホストファミリーに迎えてもらうことが出来ました。日本の文化や私に興味を持ってくれたので、すぐにホームスティ先の生活リズムに慣れることが出来ました。 ファミリーと話しをする中で、分からない単語が多くありましたが、わからない時にはわからないと細かく質問して、発音なども教えてもらいました。 日本の文化と違うなと感じたことがあります。 スティ先の食事が終わってから、子供達の嫌いな食べ物や食べ残しを捨てているのを見て、日本の食べ物に感謝する気持ちが強いことを改めて知りました。フォークとナイフを使うのは、案外大変でした。 こんなことがありました。ある日、その家族のおばあさんから電話がかかってきました。その内容を聞いてると、ホストマザーが最後に”I love you”、”Thank you, Mom”と言っていることに気がつきました。こんなにストレートに親に気持ちを伝えるのかと衝撃を受けました。 2週間のオーストラリア滞在の中で一番嬉しかったことは、スーパーで男の人が話しかけてきてくれて、少しでしたが会話をすることが出来たことです。初めて会う人なのに、これまでにも会ったことがあるかのように接してくれて、まだスラスラと英語が話せない自分の話も聞いてくれました。 本当に、オーストラリアの人々はフレンドリーで意欲的で、すごく優しかったです。 もっと会話をしたい!! 初めて行く土地で色んなところに観光に行くのもいいけど、それよりもそこで生活をして色んな人々と接して、コミュニケーションを取ることの方が楽しかったです。 自由で自己責任の伴うオーストラリアの考え方、自然との共存の仕方、文化、人間性を学ぶことが出来て、良い経験がたくさん出来ました。また行きたいです。 今度は自分でお金を貯めて、自分の力で人と関わりながら生活をしたいです。 ホストファミリー、学校、話しかけてくれた人、両親、良い経験をさせてくれて本当にありがとうございます!


児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_18084584.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_18095968.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_18105197.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_18123304.jpg
児童英検 開催日時決定!! と、 オーストラリア スタディーツアー 感想_b0193476_18131806.jpg


by apexenglish | 2017-06-13 18:28 | オーストラリア

発表会スケジュール

こんにちは。
お待たせしました。

発表会のスケージュールができました!
下記よりご確認ください。

1・下記イメージをダブルクリックしていただき拡大していただくと見やすくなります。
2・お子様の名前とクラスメートの名前を確認して時間をみてください。(同じ名前の生徒 がいますので、お気をつけ下さい。)

3・今回は、
  午前の部の生徒さんは  10時30分集合ー12時解散
  午後の部の生徒さんは  14時30分集合ー16時解散 とします。

1時間30分で終わりますので、初めから最後まで見て勉強して、他の子の頑張りに拍手してお互いに頑張りを称えましょう!!

まずは、18日のリーハーサルから
14:30-15:00 Kuga,Yui, Yumeka, Ayako and Mami
15:00-15:30 Sayaka,Yukari
15:30-16:00 Sho,Kana and Kuore
16:00-16:30 Chisaki,Sawaka and Kosei
の4組のみリハーサルを行います。

当日、19日が下👇の時間となります。
発表会スケジュール_b0193476_21313222.jpg

by apexenglish | 2017-03-07 21:37 | オーストラリア

Australia study tour

こんばんは☺
日、1日と寒くなり、真冬に近づいてきましたね。
お互いに風邪など惹かないように気を付けましょうね!

先週の土曜日は、3月のオーストラリア ツアー第1回目の〆切日でしたが、
すでに最低tour人数 5人が集まりましたので、最終〆切を12/17(土曜日)まで伸ばします!

再度オーストラリア ツアーについて

開催日時:3/20〜4/4
           16日間のツアー
3/20  お昼に静岡を出発
    夜の便(カンタス航空)で成田より出国

3/21  早朝 オーストラリアに到着
    午後にホリデー ハウスに チェックイン後 次の日までの2日間、John,
    MIYUKI そして、ツアー仲間の共同生活が始まる。
    オーストラリアの生活に慣れるようにゆったりと2日間過ごします。

3/23  オーストラリアの小学校に入学、学校のお友達の家にホームスティ
    9日間の試練??素敵な体験★です。
    この9日間の間にJohnと、ミユキとの1日、半日観光があります。(息抜き)
    でも、泊まりはホストファミリー宅です。

3/31 お世話になった学校、ホストファミリーとお別れです。
    午前中、学校の授業を受けて午後からお別れPartyです。(寂しい・・・)
    その後、ホリデー ハウスで共同生活。
    
    残り、4日間は海で泳いだり、動物園に行ったり、買い物に行ったり、とにかく     楽しむぞ〜!!

4/4 午前中に日本に帰ります!
    夜、日本到着。静岡には夜中に到着します。

英語研修旅行としての英語のみの英語びっちりツアーです。
自分の英語力を試してみたい子!
世界を自分の目で見てみたい子!
外国の学校に通ってみたい子!

Let's go to Australia together!!

《ツアー参加条件》

◉リスニングに自信がある子・・・・9日間の英語のみの生活でリスニング(言っていることがわかる)だけでも理解できれば、かなりリラックスできます。反対にわからないと泣きたくなりますよね。

◉10歳以上の子・・・・・・・・・オーストラリアのこのツアーでの規定です。

◉16日間、自分のことは自分で出来る子・・・できてない子は、今のうちからできるようにしておいてください。


《料金》

APEXの生徒・・・¥265,000
生徒以外・・・・・¥295,000

含まれるもの
オーストラリア内交通費、宿泊費、ホームスティ費、オーストラリア食費、学校入学費、授業料、動物園入場料等の観光費用

含まれなもの
日本国内交通費、保険、航空券、お小遣い

沢山の皆さとAustraliaの生活を楽しみたいなと思っています!!申し込みお待ちしています!!


今日は、今年の夏にオーストラリアの大学に5週間入学された じゅんこさんのお話です。

彼女の旅行は 7月20日〜8月31日の42日間ツアーの長期間でした。
この期間行ける方はもちろん、リタイヤされているからです。

でも、すごいですよね。 自分がその年になってこんなにフットワーク軽く行動できるかと考えると、さすがの私も???です。

そんな彼女だから、オーストラリアでもほとんど家にいることがないくらい、色んなところにバス、電車で出向きいろいろな人とコミュニケーションをとられています。

また、皆さんご想像通り、もちろん60歳を過ぎていらっしゃいます。
その方が大学に5週間入学されたというからには同級生は、18歳〜23歳ばかりです。かなり、レッスンのスピードは、速かったと思います。

私の感想は「よく頑張ったなぁ〜」です。

どこから書いたらいいか迷っちゃいますが、学校のことから書きますね。

彼女は、ゴールドコーストBond University内にある語学コースに入学されました。
私がここを選んだ理由は、地元の学生の学生生活を見ることができ、学食、放課後の部活なども一緒に参加できるところが、語学学校だけを経営されている学校より魅力的だなと思ったからです。

学校の入学1日前にオーストラリアに到着されています。(ジョン先生が引率で一緒に同行されていました。)しかし、学校入学時はジョン先生の手伝いはなく、自身でバスを乗り継ぎ、学校の事務所を探し(とっても大きな学校なので)手続きも1人でやってもらいました。(これが、APEXスタイル!!)

1日目はクラスを決めるためにテストがあったそうです。
Level 1〜 Level 4 どのクラスをだと思います??

ハイレベルの Level4です(すごい!!)

2年前はリスニングもままならないレベルでAPEXに入校されたのに彼女の頑張りでそんなレベルまで英語力が付かれていたのかと感動してしまいました。(でも、彼女の努力はすごかったんですよ。ほぼ毎日、予習、復習を家でされていたからのこの結果です。)

しかし、このレベルの次は大学入学準備コースとなるため、かなりの英語レベル、スピードだったと彼女から聞きました。どんなに頑張っても授業がわからないと1週間後、彼女は先生、事務所の方と話をされて一つ下のレベルのクラスに移してもらったそうです。

それでも授業に使われていたプリントを見せてもらいましたが、かなりのレベルです。
今度、高校生、大人クラス(advanced class)でお見せしますね。

そこで、彼女の奮闘が始まりました。

毎日単語テストがあるようなんですが、
To use, consume, spend, or expend thoughtlessly or carelessly.
みたいな文が20問あるらしいです。 それを20単語の中の一つの意味なのでそれがどれかという問題だそうです。

この答えはWaste(無駄)です。

私もえー!!って言いたくなるくらいレベル高いですよね。
最初は20点中5点も取れるか?だったらしいのですが、5週間を終える頃には18点ぐらい取れるようになったらしいのです。(すごい頑張りです。)

その他のレッスン内容は、2人組になってレッスンをするらしいのですが、日本でも彼女の課題だった。「英語で流暢にお話が」これはかなり苦労されたそうです。ペアになったアラビア系の18歳の男の子がいい子だったので助かったと言われていました。

でも、苦労された甲斐がありました。この短期留学が終わってから彼女の英語の流暢なこと。
APEX講師人もびっくりです。
こんなに英語力が上がるのなら短期留学オススメです!!
もちろん、彼女のように苦労しなければこの結果は得られないのですけどね。

後は、行く時期ですね。
8月2週目からレベル1、2には日本の大学生がかなり入校されてきたようで、ひとクラスほぼ日本人となっていたようですよ。あれでは、日本で英語習っているのと変わらないとの彼女の意見です。これは同感ですね。行く時期も選んで行かないと、体験を求めての勉強にはならないでしょうね。

気になるお値段です

★学校費(入学費➕5週間授業料)
 ¥150,000
★宿泊(アパート 6週間)
 ¥ 220,000
★航空券
 ¥120,000

がかかりました。
気になる方がいましたらMiyukiまでご相談くださいね。
学校受け入れが最低3週間とのことなので、このプログラムに参加の方は、1ヶ月のお休みが必要のようです。
人生に一度!!と考えれば、思い切ってもいいかもしれません。

下にじゅんこ先生がとって来てくれた写真を載せますね!!

学校です
Australia study tour_b0193476_15562286.jpg
Australia study tour_b0193476_16052316.jpg
じゅんこさんの若いお友だち逹
Australia study tour_b0193476_16061489.jpg
Australia study tour_b0193476_16064151.jpg
Australia study tour_b0193476_16070293.jpg
Australia study tour_b0193476_16073132.jpg
じゅんこさんのアパート、ここからバスで学校に通いました。
Australia study tour_b0193476_16082120.jpg
Australia study tour_b0193476_16144791.jpg
Australia study tour_b0193476_16155544.jpg
Australia study tour_b0193476_16171893.jpg
お休みの日は、アパートの近くの海へ行ったり、彼女の大好きなマーケット回わったり、動物園に行ったりで楽しんでいらっしゃったようです。
Australia study tour_b0193476_16191812.jpg
Australia study tour_b0193476_16194326.jpg
Australia study tour_b0193476_16201060.jpg
Australia study tour_b0193476_16203588.jpg
Australia study tour_b0193476_16210555.jpg
アイスコーヒを頼むとこういう甘いのが来るんですよ!
Australia study tour_b0193476_16213296.jpg
また
ですね。最終終末は、一人で飛行機にのってタスマニアまで3日間の旅行にいかれたのですよ!すごい⤴⤴(大学の町から2000キロ程下です。)

長文を読んで頂きありがとうございました✨



by apexenglish | 2016-11-10 20:43 | オーストラリア


こんにちは!
もう、9月も終わりですねー。早い!!
また、来週には台風が日本に近づいて来ているようです。レッスン時間にhitしないよに祈るばかりです。

さて、今日は、オーストラリアツアーのお知らせです。

今回は、春休みのツアーです。

開催日時:3/20〜4/4
           16日間のツアー

いつもはイースターホリデーで、オーストラリアの学校もこの時期お休みになり、ツアーが開催出来ないのですが、来年は、イースターホリデーが4月にずれているので・・・  ヤッタ〜!! 開催ができるんです!!

詳しいツアー内容はまだ決まっていませんが
(案)として

3/20  お昼に静岡を出発
    夜の便(ジェットスター)で成田より出国

3/21  早朝 オーストラリアに到着
    午後にホリデー ハウスに チェックイン後 次の日までの2日間、John,
    MIYUKI そして、ツアー仲間の共同生活が始まる。
    オーストラリアの生活に慣れるようにゆったりと2日間過ごします。

3/23  オーストラリアの小学校に入学、学校のお友達の家にホームスティ
    9日間の試練??素敵な体験★です。
    この9日間の間にJohnと、ミユキとの1日、半日観光があります。(息抜き)
    でも、泊まりはホストファミリー宅です。

3/31 お世話になった学校、ホストファミリーとお別れです。
    午前中、学校の授業を受けて午後からお別れPartyです。(寂しい・・・)
    その後、ホリデー ハウスで共同生活。
    
    残り、4日間は海で泳いだり、動物園に行ったり、買い物に行ったり、とにかく     楽しむぞ〜!!

4/4 午前中に日本に帰ります!
    夜、日本到着。静岡には夜中に到着します。

英語研修旅行としての英語のみの英語びっちりツアーです。
自分の英語力を試してみたい子!
世界を自分の目で見てみたい子!
外国の学校に通ってみたい子!

Let's go to Australia together!!

《ツアー参加条件》

◉リスニングに自信がある子・・・・9日間の英語のみの生活でリスニング(言っていることがわかる)だけでも理解できれば、かなりのリラックスできます。反対にわからないと泣きたくなりますよね。

◉10歳以上の子・・・・・・・・・オーストラリアのこのツアーでの規定です。

◉16日間、自分のことは自分で出来る子・・・できてない子は、今のうちからできるようにしておいてください。


《料金》

APEXの生徒・・・¥265,000
生徒以外・・・・・¥295,000

含まれるもの
オーストラリア内交通費、宿泊費、ホームスティ費、オーストラリア食費、学校入学費、授業料、動物園入場料等の観光費用

含まれなもの
日本国内交通費、保険、航空券、お小遣い

《締め切り》

11月26日(土)・・・第1回締め切り(この時点の参加人数で開催かどうかを決めます。)

12月17日(土)・・・最終締め切り

たくさんのご応募お待ちしております💖

以前のツアーの写真です。
⬇️
オーストラリア ツアー2016_b0193476_96229.jpg
オーストラリア ツアー2016_b0193476_10534272.jpg
オーストラリア ツアー2016_b0193476_1203994.jpg



by apexenglish | 2016-09-30 10:45 | オーストラリア
こんばんわ。

待ちに待った夏が来ました。
毎日、気持ちのいい日が続きAPEX講師陣はHappyです。

今日は、第1回締め切りが近づいてきた
大人の為のオーストラリア留学のお知らせです。

第1回締め切りが今週末28日になっていますので、興味のあるかたはMiyukiまでご相談下さい。

18歳~大人の留学

ツアー日時 8月6日~27日(10日~3週間の滞在を選べます)

ツアー内容(例):大学の語学学校入学 2週間または3週間(選ぶことができます。)
     2週間入学コースを希望された方は残り1週間は観光となります。
    
     宿泊はホームスティまたは、アパートから通学のどちらかまたは半々(ホームスティ+アパート)でも可能です。

18歳以上の大人のツアーなのでツアーの組み立てはできるだけ自由に相談しながら組み立てていきたいと思っています。

ツアー料金(3週間の場合)

APEX生徒・・・・・・・29万
APEX生徒以外・・・32万

3週間未満の方は金額が異なります。MIYUKIまでご相談下さい。

上記に含まれているもの
〇学校費用
〇宿泊費用
〇交通費(学校に通うバス料金は含まれていません)
〇2食×21日分(1食分は含まれていません)
〇観光コースを選んだ人は観光費用は含まれています。

含まれないもの
〇航空券
〇日本国内の交通費
〇ビザ
〇保険
〇お小遣い

締め切り

第1回目 5月28日(土)
第2回目 6月18日(土)
大人のオーストラリア留学_b0193476_20494380.jpg

by apexenglish | 2016-05-25 20:50 | オーストラリア